Extension Power システム構成 NEC UNIVERGE Aspire UX/SV9300/SV9500 完全対応

対応IP-PBX (マルチサイト/マルチPBXに対応)

1. NEC UNIVERGE SV9300

2. NEC UNIVERGE SV9500

3. NEC UNIVERGE Aspire UX

* SV9300/SV9500に接続する場合は「OAI機能」のアクティベートが別途必要です。
* Aspire UXに接続する場合は「OCX接続ライセンス」、「3rd-Party CTIドライバ」、「3rd-Party CTI クライアントライセンス(使用電話機数分)」が別途必要です。

サーバ側

APサーバ Apache Tomcat, Java VM
DBサーバ Maria DB
OS Windows Server (64bit)
Webサーバ1台につき2000ユーザまで収容可能。それ以上はWebサーバ分散構成とします。

 

利用ユーザが少数の場合は
Windows 7 Pro(64bit)、 Windows 8.1 Pro(64bit)、 Windows 10 Pro/Enterprise(64bit)も使用可能。

(クライアント版Windowsを使用される場合は同時接続数が20を超えないように運用する必要があります。)

CPU 4コア以上(仮想8コア以上を推奨)

仮想マシンで稼働させる場合は同等のリソースを割り当ててください。

メモリ 16GB以上
HDD 500GB以上

※ Windowsサービス登録のため.NET Framework 4.5 を使用します。

対応PC環境

1. 対応ブラウザ

  • [1] Google Chrome (Windows / macOS / Chrome OS)
  • [2] Microsoft Edge (Windows 10)
  • [3] Microsoft Internet Explorer 10, 11
  • [4] Mozilla Firefox (Windows / macOS)

2. ブラウザ拡張機能(Browser Extensions)

対応モバイルデバイス

1. Android 4以上のスマートフォン、タブレット

※基本機能はスマートフォン内蔵のブラウザでもご使用頂けます。

2. iPhone および iPad

※基本機能はスマートフォン内蔵のブラウザでもご使用頂けます。

3. Windows 10 Mobileのスマートフォン、タブレット

※基本機能はスマートフォン内蔵のブラウザでもご使用頂けます。

4. フィーチャーフォン(ガラケー)

  • [1] NTTドコモ iモード (iモードブラウザ2.0以降を搭載する端末に対応)
  • [2] KDDI au 3Gケータイ
  • [3] ソフトバンク 3Gケータイ

※携帯電話内蔵のブラウザを使用します。

システム構成図

1. NEC UNIVERGE SV9300/SV9500対応版

UNIVERGE SV9300/SV9500対応版

※上記構成は1台のサーバマシンに Apache Tomcat, Maria DB, OAI Link Engine が稼働するイメージ図です。


2. NEC UNIVERGE Aspire UX対応版

UNIVERGE Aspire UX対応版

※上記構成は1台のサーバマシンに Apache Tomcat, Maria DB, Aspire CTI Link Engine が稼働するイメージ図です。


3. マルチサイト(複数拠点)/マルチIP-PBX対応構成

複数拠点/マルチIP-PBX対応

複数拠点マルチIP-PBXの大規模構成に対応します。
例えば、本社にSV9500、中核支社にSV9300、支店にAspire UXを設置し、
それぞれのPBXがネットワーキング接続、IPトランク接続やCCIS(共通線信号方式)等で相互接続されている環境に対して、
Extension Power はそれぞれのIP-PBXに接続しPBX種別を問うことなく1つのシステムとして動作致します。

1. 1台のExtension Powerより複数拠点の異なるPBXに接続し個別にCTI制御を行います。
2. IPトランク接続、ネットワーキング接続、CCIS(共通線信号方式)等で各IP-PBXが相互接続されている環境に適合します。
3. 開番号・閉番号いずれも対応します。
4. Extension Power はUNIVERGE SV9300/SV9500へOAIにてCTI接続を行います。
5. Extension Power はUNIVERGE Aspire UXへCTI-OCXと3rdパーティCTIドライバにてCTI接続を行います。
6. 対応UNIVERGE IP-PBXのみ接続可能です。

冗長化構成(参考案) 大規模構成

ロードバランサを絡めたExtension Powerの冗長構成

※Websocket対応L7ロードバランサでない場合は、L4でバランシング設定を行います。

通信プロトコル一覧

通信元(From) 通信先(To) 備考
PCブラウザ、モバイル
ブラウザ拡張
Apache Tomcat
Port: 80/443(※)
HTTPおよびWS。(WebSocket)
※SSL証明書を搭載した場合、
HTTPS/WSSにて通信します。
Apache Tomcat
(Extension Power 本体)
OAI Link Engine / Aspire CTI Link Engine
Port: 15001(変更可)
TCP Socket通信により
CTI制御用電文の送受信を行います。
Apache Tomcat
(Extension Power 本体)
Maria DB
Port: 3306
JDBC接続にて使用します。
Apache Tomcat
(Extension Power 本体)
www.google.com
accounts.google.com
Port: 443
Google連絡先との連携時に使用。
SSL通信を使用します。
Apache Tomcat
(Extension Power 本体)
login.microsoftonline.com
*.online.lync.com
*.infra.lync.com
Port: 443
クラウド版Skype for Business Online
プレゼンス連携に使用。SSL 通信
Apache Tomcat
(Extension Power 本体)
Lync/Skype for Business Server
Port: 443
オンプレ版Skype for Business Server
プレゼンス連携に使用。SSL 通信
Apache Tomcat
(Extension Power 本体)
extpwr.transa.co.jp
Port: 443
アプリケーション設定ファイルや
鍵ファイルのダウンロードに使用。
Apache Tomcat
(Extension Power 本体)
gateway.push.apple.com
Port: 2195
iPhone アプリへのPush 通知に使用。
Apache Tomcat
(Extension Power 本体)
fcm.googleapis.com
Port: 443
Android アプリへのPush 通知に使用。
Extension Power
OAI Link Engine
UNIVERGE SV9300/SV9500 OAIによるCTIリンクに使用します。
※SV9300/SV9500に接続する場合に限ります。
Extension Power
Aspire CTI Link Engine
UNIVERGE Aspire UX CTI-OCX、3rdパーティCTIドライバによる
CTIリンクに使用します。
※Aspire UXに接続する場合に限ります。

Extension Power ソフトウェア・アーキテクチャ

1. NEC UNIVERGE SV9300/SV9500対応版

Extension Power
サーバソフト本体(※1)
Maria DB
(※2)
Extension Power OAI Link Engine (※1)
Apache Tomcat (※2) Telephony
Engine Service (※1)
JVM (Java) (※2) .NET FW OAIライブラリ
(※2) (※3)
Windows Server OS

Windows Server OS: ソフトウェアを動作させるためのオペレーティングシステムです。
JVM(Java): WEB/APサーバであるApache Tomcatを動作させるためのJava環境です。
Apache Tomcat: Extension Power サーバソフト本体を動作させるためのアプリケーション/WEBサーバです。
Extension Power サーバソフト本体: WEBからのアクセスや呼制御などの処理の中心を担います。
Maria DB: Extension Powerのデータを管理するデータベース・ソフトウェアです。
.NET FW: Microsoft製のソフトウェア実行基盤です。
Telephony Engine Service: OAI Link Engineの起動・停止を司るWindowsサービス・プログラムです。
OAIライブラリ: UNIVERGE SV9300/SV9500に接続しCTI制御を行うライブラリモジュールです。
Extension Power OAI Link Engine:OAIライブラリを使用し、Extension PowerとUNIVERGE SV9300/SV9500をCTI連動するためのソフトウェアです。

※1 : Extension Power製品の本体プログラムです。
※2 : 製品メディアにバンドルされるプログラムです。
※3 : NEC製ライブラリモジュールです。

2. NEC UNIVERGE Aspire UX対応版

Extension Power
サーバソフト本体(※1)
Maria DB
(※2)
Extension Power Aspire CTI Link Engine (※1)
CTI OCX (※2)(※3)
TAPI
Apache Tomcat (※2) 3rd Party CTI Driver (※3)
JVM (Java) (※2) .NET FW
Windows Server OS

Windows Server OS: ソフトウェアを動作させるためのオペレーティングシステムです。
JVM(Java): WEB/APサーバであるApache Tomcatを動作させるためのJava環境です。
Apache Tomcat: Extension Power サーバソフト本体を動作させるためのアプリケーション/WEBサーバです。
Extension Power サーバソフト本体: WEBからのアクセスやあらゆる処理の中心を担います。
Maria DB: Extension Powerのデータを管理するデータベース・ソフトウェアです。
.NET FW: Microsoft製のソフトウェア実行基盤です。
3rd Party CTI Driver: UNIVERGE Aspire UX主装置と通信するためのソフトウェアです。
TAPI: Microsoft Windows付属のテレフォニーAPIです。
CTI OCX: UNIVERGE Aspire UXに接続しCTI制御を行うライブラリモジュールです。
Extension Power Aspire CTI Link Engine:CTI OCXを使用し、Extension PowerとUNIVERGE Aspire UXをCTI連動するためのソフトウェアです。

※1 : Extension Power製品の本体プログラムです。
※2 : 製品メディアにバンドルされるプログラムです。
※3 : NEC製ライブラリモジュールです。

是非お問い合わせください

Extension Power プライムパートナー

Prime Partners

  • 日本電気株式会社
    日本電気株式会社
    スマートネットワーク事業部
    jpn.nec.com
    NECネッツエスアイ株式会社
    NECネッツエスアイ株式会社
    企業ソリューション事業本部
    www.nesic.co.jp
  • 安積電気通信興業株式会社
    安積電気通信興業株式会社
    www.asakacom.jp

Extension Power セールスパートナー

Sales Partners